第98回 新月 銀河の湯@東京<在り方2>


第98回 新月 銀河の湯は東京より番組をお届けです^^


今回の銀河の湯は、前回に引き続き

「在り方」について銀河から掛け流す回となりました。


惣士郎さんと大ちゃんは「似ている」と言われることが多いのですが

「在り方」を深ぼっていくとキリストとブッタの様に根本的な違いがあります。


キリストは救世主と呼ばれるように救う対象が中心にあり

ブッタは目覚めた人と呼ばれるように己の道に生きることが中心にあります。


大ちゃんは人ベース

誰に今どの様に関わるか、どうしていくか


惣士郎さんは

天と対話をして何を生きるか


が選択の土台となっている。


二人に近い人たち

大ちゃんはいつも愛してくれる

惣士郎さんは活動や生き方については何一つ振り返らず、本気になったら置いていく

という印象を持っているかもしれません。


それは究極の女性性と男性性の象徴かもしれません。


この様に、惣士郎さんと大ちゃんは

「在り方」が大分固まっています。


では、「在り方」があやふやな場合や

こんな「在り方」で生きていきたいと決めたり、

自分の生涯を貫く在り方を見つけるためには

どうしたらよいでしょうか?



今回の動画を通じ、みなさんの「在り方」を発見し、作り上げていく一助となれば幸いです。



<番組内容>


・在り方とアイデンティティ


・惣士郎さんと大ちゃんの違い


・キリストとブッタ


・憧れと原則


・感じて、言語化し、行動する


・成すことと、その背景にある質感


・AIにより「在り方」が可視化する


・偉人ほどいかに「理想」の姿を生きることが難しいかを知っている


・完璧に近づこうとすると起きる不完全さ


・人として完成するためのユーモア


映像はこちら



下のコメント欄に感想などをご投稿いただけると、惣士郎&大輔が喜びます^^


*お二人へのご質問はこちらから受付中です。


*コメント欄への投稿は、本ブログへの登録が必要になります。氏名&メールアドレスでの登録、もしくはfacebookアカウント登録などが可能です。登録無しでも閲覧は可能です!


閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示