第96回 新月 銀河の湯@プーケット&俵山


第96回 新月 銀河の湯はタイ プーケット&俵山より番組をお届けです^^


今回の銀河の湯は

「シンクロニシティとセレンディピティ」について銀河から掛け流す回となりました。


「シンクロ」という言葉が日本でもよく使われるようになってきましたが

同じように使われるセレンディピティという言葉も存在します。


シンクロニシティとセレンディピティの違いとは?から始まり

シンクロニシティとセレンディピティを活かして生きる方法について

具体的にお伝えしていきます。


シンクロニシティは「偶然の一致」

セレンディピティは「偶然の善き出来事」


シンクロニシティは「偶然」だけで終わることもありますが

セレンディピティは偶然があったことで発生する善きことまでを含んでいる言葉だそう。


ただ、惣士郎さんや大ちゃんは

シンクロニシティからセレンディピティを起こす生き方をしている様です。


では、シンクロニシティやセレンディピティを活かせていない人達は

それらを経験するために、活かすためにどうしたらいいのか?


シンクロニシティやセレンディピティを活かせていない場合

以下の3つの段階があるそうです。


第一段階

シンクロニシティに気づくことができていない


第二段階

シンクロニシティに意味を見出すことができていない


第三段階

シンクロニシティから実現を起こすことができていない



そして、これらの段階に進むためには

「あること」をしていることが必須だそう。



今回の動画を通じ、みなさんがセレンディピティの中で人生を楽しんでいける一助となれば幸いです。



<番組内容>


・シンクロニシティとセレンディピティの違い


・シンクロニシティからセレンデピティを意図的に起こす


・「人事を尽くして天命を待つ」はセレンディピティの逆バージョン


・シンクロニシティとセレンディピティを起こす方法


・シンクロニシティを活用できていない場合の3つのフェーズ


・受容と実現


・シンクロニシティとセレンデピティはあることがかけていると起きない


・シンクロニシティの連続性


・旅行と旅の違い


・旅はセレンディピティ


映像はこちら



下のコメント欄に感想などをご投稿いただけると、惣士郎&大輔が喜びます^^


*お二人へのご質問はこちらから受付中です。


*コメント欄への投稿は、本ブログへの登録が必要になります。氏名&メールアドレスでの登録、もしくはfacebookアカウント登録などが可能です。登録無しでも閲覧は可能です!


閲覧数:35回1件のコメント

最新記事

すべて表示