第95回 満月 銀河の湯@プーケット&俵山


第95回 満月 銀河の湯はタイ プーケット&俵山より番組をお届けです^^


今回の銀河の湯は

「アウトプットを前提に旅をすること」について銀河から掛け流す回となりました。


惣士郎さんは久々の海外。

渡航先のタイはコロナの意識も日本よりは薄れ、

仕事で義務的にマスクをする人と、そうでない人で街は半分半分。

タイ人ではない外国人も見受けられ、徐々に海外の行き来が始まっているようです。


そして、コロナを機にzoomを活用し旅行をしながら仕事をし始めた人も多い感触があり、

家族はプールで遊びながら、お父さんはホテルでzoom会議。

コロナによって、選択肢が広まった側面もあるようです。


コロナが落ち着き、旅をする人たちが増える一方

円安が起こり、タイの為替も1.3倍に。

若者や学生には旅行がしずらい状況になっていることも否めません。


では、「旅」をどのような視点で回ると良いのか?

コロナがもたらしてくれた視点を変えるための最良の機会です。


それは、「アウトプットを前提に旅をすること」

経済に変えることを前提に旅をすることです。


旅してアウトカムできるものがあれば、旅をする循環が生まれる。

そして、そういった発想をできる若者が増えると未来も変わる。


今回の動画を通じ、旅好きの方々が「旅をしながら生活をする」を実現する一助となれば幸いです。




<番組内容>


・タイのコロナ状況


・コロナ前後の違い


・世界が一斉に変わるスイッチ


・旅をしてアウトカムを作る


・自営するための海外旅行


・ヒッピーやバックパッカー、社会起業家でもない、その間の旅人。


・所属するコミュニティから旅へ出る


・どこまで行っても人との繋がり



映像はこちら



下のコメント欄に感想などをご投稿いただけると、惣士郎&大輔が喜びます^^


*お二人へのご質問はこちらから受付中です。


*コメント欄への投稿は、本ブログへの登録が必要になります。氏名&メールアドレスでの登録、もしくはfacebookアカウント登録などが可能です。登録無しでも閲覧は可能です!


閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示