第88回 満月 銀河の湯@久住高原&俵山


第88回 満月 銀河の湯も大分久住高原と山口俵山より番組をお届けです^^


今回の銀河の湯は、

抽象概念から具体的なサービスを生み出すプロセスを

みなさんと共有することを目的に

「銀河の湯の新サービスを生み出す」を

銀河から掛け流す回となりました。


新しいサービスを生み出すにあたり、

先ずは、「銀河の湯」のコンセプトを確認。


銀河とは、

宇宙の中の中間エリア

本質と自我を繋ぐ場所

意識領域をメタフォリックに扱ったものが天の川銀河


湯とは、 どっぷり浸かって

手放すことができて

大切なエッセンスを取り込むことができる場

今一度本質的に満たすことができる場


それを提供するのが「銀河の湯」


では、例えば惣士郎さんと大ちゃんを

沸き続けている良質な温泉と仮定し

その温泉旅館を人気旅館としてサービス化するには?


旅館の最大のバリューや価値は何のか?


何をコアに最大化する?

今回の動画を通じ、

「具体的なものを抽象度高く扱い、本質を見抜き

 その本質を要素分解し具体化する」プロセスが

みなさんのまだ見ぬサービスを創り出す一助となれば幸いです。




<番組内容>


・銀河とは本質と自我を繋ぐ場


・惣士郎と大輔は沸き続ける温泉


・良質の温泉旅館を人気温泉旅館にするには?


・人気である理由を要素分解する


・銀河の湯のポイントは「笑」?


・銀河の湯のアニメーションドキュメンタリー映画

映像はこちら



下のコメント欄に感想などをご投稿いただけると、惣士郎&大輔が喜びます^^


*お二人へのご質問はこちらから受付中です。


*コメント欄への投稿は、本ブログへの登録が必要になります。氏名&メールアドレスでの登録、もしくはfacebookアカウント登録などが可能です。登録無しでも閲覧は可能です!


閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示