第84回 満月 銀河の湯@今帰仁&俵山


第84回 満月 銀河の湯も沖縄今帰仁と山口俵山より番組をお届けです^^


今回の銀河の湯は、「メンター」をテーマに

銀河から掛け流す回となりました。


人生の師匠、自分の先を生きている人、生き方を渡してくれる人

大ちゃんはこの数年ずっとメンターを探しているそう。


対して惣士郎さんは17歳から25歳頃まで熱烈にメンターを求めていましたが

25歳の頃、はたと惣士郎さんにとって求めているメンターは

天や宇宙や自然、そして亡くなった父であることが分かったそうです。


そして現在では、

メンターとはアバターであり、神意識、神人意識、集合のエネルギー体が

惣士郎さんをメンタリングしてくれたいたことを

より理解するに至ったと言います。


メンターとは変わらないもの。

少なくとも10年、従事できないのであれば

その人をメンターとは呼ばない。


一生持ち続ける思想を与えてくれる人であり

ここ一番という時に心に浮かぶ存在。


現在もメンターを探している大ちゃんへ

惣士郎さんからのアドバイスは


大ちゃんのメンターは女神のエネルギー体ではないかということ。

実物の男性ではなく、男神エネルギーでもなく女神。

そして、それらは既に内にある。


本来は、自身の内在神と繋がっていれば

そのエネルギー体を現実化しているメンターは必要ではない。


通常、内在神と出会えないため、

メンターと出会い内在神のもつ周波数を知り、

内在神と出会っていく。


故に人は、

外なるメンターを通じ

内なる内在神と出会い

内在神と繋がることができれば

自分自身がそこを生きることになる。


では、そのメンターに出会うためには?



今回の動画を通じ、みなさんが自身の現状を知り

内なるメンター(内在神)と外なるメンターに出会い、

導かれる一助となれば幸いです。




<番組内容>


・メンターとは?精神に影響をおよぼす存在


・メンター探しの方法


・神意識、神人意識、集合のエネルギー体


・若い頃はメンターがいる方がいい?


・大ちゃんのメンターは「ある女神」のエネルギーそのもの


・小田真由美さん それぞれの守護女神を持つということ


・白ターラと緑ターラ


・「女神」や「母の願い」を男性の役で叶えに来ている


・師弟関係はパートナーを超えるほどの愛を感じる


・祈り、願い、想いながら動く


・圧倒的 魂の静けさの中に沈み込む


・一番ほしいものをあげないさい

映像はこちら



下のコメント欄に感想などをご投稿いただけると、惣士郎&大輔が喜びます^^


*お二人へのご質問はこちらから受付中です。


*コメント欄への投稿は、本ブログへの登録が必要になります。氏名&メールアドレスでの登録、もしくはfacebookアカウント登録などが可能です。登録無しでも閲覧は可能です!


閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示