第82回 満月 銀河の湯@恩納村


第82回 満月 銀河の湯も沖縄恩納村より番組をお届けです^^


今回の銀河の湯は、前回に引き続き

「TO DO or NOT TO DO」をテーマに

さらにその先へ深掘りをし、銀河から掛け流す回となりました。


1%の閃きがきたら、

それに100%生きる惣士郎さん。


これまで、

その閃きに生きることを躊躇させていたのは

そのことによって仲間や関係する人たちの

感情の葛藤を引き起してしまうのではいか

ということだった。


だから、もし、その1%の閃きを

人と分かち合いながら生きることができたら

それ程、極楽なことはない。


今までは、その閃き自体に出会うこと

そして、それを生きることが

ゴールだと思っていただけれど

閃きを分かち合に、共に向かうことこそ

ゴールなんだろう、と

大ちゃんの問いかけにより気がついたそうです。


ボールを蹴ることが目的だと思っていたら

ゴールに向かってシュートすることが目的だと分かり

さらに視野が広がると、

仲間にパスを回しながらゴールにシュートするものだと知り、

それがサッカーという競技だったことを知る。


自身の深まりによって、次元が代わり

目的や遊び方のルール自体も変わっていくそうです。


そして、閃きを信じ動くことができる人は

もしかしたら「マイバイブル」を持っている人

そして、それに気がついている人かもしれません。


惣士郎さんであればブッタ

=人の悩みをとる


大ちゃんであれば仮面ライダー

=弱いものの力になる


今回の動画を通じ、みなさん自身の「マイバイブル」を発見し

閃きを仲間と共に生きる一助となれば幸いです。




<番組内容>


・1%の閃きに100%生きる


・閃きを分かち合い生きること


・人生の目的は自身の次元により異なる


・閃きが分からなくなった時は?


・ドラゴンボールに見る人生の本質


・私のマイバイブル


・真理を表現する漫画・アニメ


・物語に生きる人間

映像はこちら



下のコメント欄に感想などをご投稿いただけると、惣士郎&大輔が喜びます^^


*お二人へのご質問はこちらから受付中です。


*コメント欄への投稿は、本ブログへの登録が必要になります。氏名&メールアドレスでの登録、もしくはfacebookアカウント登録などが可能です。登録無しでも閲覧は可能です!


閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示