第76回 満月 銀河の湯@霧島&羽田


第76回 満月 銀河の湯も鹿児島県霧島と東京羽田空港より番組をお届けです^^


今回の銀河の湯は、

「忘れていた人生の転換点」をテーマに

銀河から掛け流す回となりました。


普段、二人の記憶にある「転換点」ではなく、「忘れてしまっている転換点」をお互いで探っていくことで何か新しい発見があるのでは!?と対話がスタート。


大ちゃんにとって転換点とは、「痛み」が伴うもの。カオスや苦しみの中から乗り越えた記憶が強く残り、葛藤を乗り越えた時(転換点)の喜びは記憶に薄いそうです。悲しみや痛みを乗り越えたから今の大ちゃんがあるけれど、「どうせみんなには分かってもらえない」という思いは根強く残り、転換点と強く結びついているようです。


ただ、これらの経験から「人に伝える」「体系化する」「まとめる」という力がついたのは間違いなく、今の大ちゃんの強みと言われる力になっている様です。


対して、惣士郎さんの「転換点」とは...

大きく覚えている転換点は5回あり、今回は「女性支援に特化する」と決めた転換点にフォーカス。女性支援に特化することで、もう一方で描いていた「経済界で事業家として挑戦する」ことを手放した惣士郎さん。でもそれは、20年の月日をかけ、女性支援の分野でトップに立つことができたら、他の山(経済・アート・スポーツ等)のトップの人達と一緒に、日本や世界のことをやれる様になると見えていたから。

今まさに、そこに到達する感覚を得てきているそうです。


多くの人にとって「転換期」となっている今のタイミング。大ちゃんと惣士郎さんの「転換点」の話を通じ、みなさんの状況を振り返り、決断と前進の一助となれば嬉しく思います^^



<番組内容>


・忘れていた人生の転換点


・転換点はマイナスとプラスがセット


・辛かった時期に大ちゃんが影響を受けた本


・欲しいと願っていたものが実現している今


・男らしさを通して女性と向き合うことができない男性達


・身体、スピリチュアル、パートナーシップにおける転換点


・有名ではなく英雄になれ


・新庄監督と惣士郎さんの共通点


映像はこちら



下のコメント欄に感想などをご投稿いただけると、惣士郎&大輔が喜びます^^


*お二人へのご質問はこちらから受付中です。


*コメント欄への投稿は、本ブログへの登録が必要になります。氏名&メールアドレスでの登録、もしくはfacebookアカウント登録などが可能です。登録無しでも閲覧は可能です!


閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示