第68回 満月 銀河の湯@横浜&俵山


第68回 満月 銀河の湯も横浜と俵山より番組をお届け!


今回の銀河の湯は、会員さんからのご質問から

「銀河の湯の誕生エピソード」と

「銀河(宇宙)から流れてくるもの」について

源泉をかけ流す回となりました。


銀河の湯は、惣士郎さんと大ちゃんが

「二人が一緒にやりたいことは何か?」

「二人でないと出てこない何かは何か?」という問いから始まり


二人ならではの要素を集めていった結果

「銀河の湯」にたどりついたそうです。


普段の二人では、ついついみんなの求めていることに応えてしまいがちですが

“宇宙やスピリットの世界とみんなを繋ぐ”をコンセプトに、

「思いっきり自分達のまま、掛け流しをする」ことを銀河の湯でスタート。


理解してもらうためのしゃべり方ではなく

あえてそれを飛ばし、掛け流すを意識。


そのため、聞いている方が今分からなくても、

後々理解できることもよくあるそうです。


是非、「湯巡り会員」のみなさんは、

過去の動画を振り返って見直してみてくださいね^^


その時には気づかなかった何かが、

今であれば気が付く大事なsometingかもしれません。


そして、後半は

「銀河(宇宙)から流れてくるもの」について。


ソースは同じでも、ルートはそれぞれあるようで、

大ちゃんのルートは、とても真面目、

対して、惣士郎さんのルートはとてもロマンチックなのだそう。

*ロマンチックって何!?と思ってしまった方は

 是非、ご質問をお待ちしています^^


銀河は常に掛け流してくれている。

それを受け取れば、分かりやすい形で私達の現実に返ってくるのですが、

私達の受け取り方次第の様です。


この動画を通じ、みなさんはみなさんのルートを通った銀河からの掛け流しを

受け取っていただけたら嬉しく思います^^



<番組内容>


・銀河の湯の誕生エピソード


・一緒に何かをするのは会う口実


・純粋に存在を楽しむ


・銀河の湯の今後について銀河からの掛け流し


・使命と天命の違い


・銀河の意図を受け取ると、現実で分かりやすい形で現れる


・銀河は常に源泉をかけ流している

映像はこちら



下のコメント欄に感想などをご投稿いただけると、惣士郎&大輔が喜びます^^


*お二人へのご質問はこちらから受付中です。


*コメント欄への投稿は、本ブログへの登録が必要になります。氏名&メールアドレスでの登録、もしくはfacebookアカウント登録などが可能です。登録無しでも閲覧は可能です!


25回の閲覧1件のコメント

最新記事

すべて表示