第64回 満月 銀河の湯@久住&俵山

更新日:7月9日


第64回 満月 銀河の湯も大分県久住と山口県俵山より番組をお届け!


今回の銀河の湯は、会員さんからのご質問

「人は同じものを見ても、見方や感じ方は千差万別です。

 私は、自分の好きを信じています。

 信じようと思わなくても、信じてるものはありますか?」

という問いに対し、源泉をかけ流す回となりました。



自分の夢を叶えることが信じられない...

パートナーのことを信じられない...

こらから良くなっていくことを信じられない...


もしかしたら、多くの人は、信じられるものがなくて、

信じられるものを探しているではないでしょうか?


対して、惣士郎さんと大ちゃんは

信じていることが「当たり前」の状態だそう。


そして、信じる、信じないはあるにせよ

"信じようとする”は少ないそうです。


信じたことが、「成る」かどうかが大事なのではなく、

" 絶対そうなんだ!" という心の状態で行動し、

そうならなかったら、その結果を受け入れること。


そして、成るまでやる、という根性も

鍛えておくことが大切だそう。


また、叶わないかもしれない、というチャレンジも

「信念」の力をつかって、叶えていく。


これらは、惣士郎さんや大ちゃんの特殊な力ではなく

みなさんも「信じて叶える」という経験を積み、

「成るまで続ける」という根性を鍛える(笑)ことで、

「信じる→成る」の段階を踏み、「そうだから→成る」へ

そして、「思うことは成る」という段階へ進むことができる。



今回の動画を通じ、先ずは小さな「信じたことが叶う」を経験し、

一歩ずつ、望む未来へ歩まれることを願っております^^


<質問>

人は同じものを見ても、見方や感じ方は千差万別です。

私は、自分の好きを信じています。

信じようと思わなくても、信じてるものはありますか?



<番組内容>


・信じるということ


・FaithとBelieve


・信念と理念


・理念は理を念じること。信じるというプロセスはいらない


・理に沿って生きる=「知るに到る」


・惣士郎さんの「信じる」を鍛えた幼少期


・やり続けたら成る(叶う)


・「信じる」練習方法


・無自覚に信じていることをあぶりだすには、現実を観察する


・信念を明確にする方法


・自分の信念を知っていると安定する

映像はこちら



下のコメント欄に感想などをご投稿いただけると、惣士郎&大輔が喜びます^^


*お二人へのご質問はこちらから受付中です。


*コメント欄への投稿は、本ブログへの登録が必要になります。氏名&メールアドレスでの登録、もしくはfacebookアカウント登録などが可能です。登録無しでも閲覧は可能です!


36回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示