• 銀河の湯 -宇宙からの源泉かけ流し-

第56回 満月 銀河の湯@今帰仁


第56回 満月 銀河の湯も沖縄県の今帰仁より番組をお届けです。


今回の銀河の湯は、「100年後の未来」について語る回となりました。


100年後はテクノロジーの進化によって、「身体の実感」と「五感のサイバー化」がせめぎ合い、選べるならリアルとバーチャルリアリティのどちらを選択する?という状態になっているのではないかと惣士郎さんは言います。


そして、リアルと呼ぶこの3次元の世界で人々が求めているスピリチュアリティの究極「三昧、サマーディ」の状態に、100年後はテクノロジーの力によって、バーチャルリアリティにおいて、全人類がそこへ達することができるのではないか?


その様に想像する惣士郎さんは、自分自身を冷凍し100年後に解凍され、今のこの肉体でテクノロジーの進化を見届けたいと言います。


対して、大ちゃんは、リアルではなく、バーチャルリアリティに生きる人生には寂しさを感じ、全人類のために地球破壊のボタンを押してあげたいと(笑)


現時点では想像がつかない100年後を、惣士郎さんと大ちゃんの独自の視点で語り尽くしました。


バーチャルリアリティでは、経験したいことを何でも体験できる。

でもそれは、現在の私達も同じこと。経験したことは何でも体験できる!

だとしたら、あなたは何を体験しますか?



<番組内容>


・100年後の人類の意識とは


・冷凍化されたい惣士郎さん


・五感のサイバー化


・五感の究極にむかって進む人類


・愛情→愛→感謝→三昧


・スピリチュアリティの究極を実現するテクノロジー


映像はこちら

*システム上、今回からパスワードが必要になりました。

 パスワード future@100


下のコメント欄に感想などをご投稿いただけると、惣士郎&大輔が喜びます^^


*お二人へのご質問はこちらから受付中です。


*コメント欄への投稿は、本ブログへの登録が必要になります。氏名&メールアドレスでの登録、もしくはfacebookアカウント登録などが可能です。登録無しでも閲覧は可能です!


29回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示