• 銀河の湯 -宇宙からの源泉かけ流し-

第26回満月銀河の湯@東京

最終更新: 3月24日

※今回の回より音声のみの配信も始めました。

 作業しながら2人の音声を聞きたい方はこちらから!



第26回満月銀河の湯は、


前回と同じく東京からお届け!



会員さんからの質問から派生した


2人の源泉掛け流しトークを今回もお楽しみください^^





●今回のハイライト①



なぜ、学校教育って必要なの?




「学校というのは理を学ばせようとして作られた背景がある」




地理、物理、数理・・・



「理(ことわり)をまず入れ、


 それから個人の主観で人生どうしたいに繋がる」




「確かに役にたつというものは少ないかもしれないけど、


役に立てたい・大好きな道を生きたい


そこに必ず理が必要になる」




「絶対的な真実がなければ主観でこの世界を抗い苦しくなる


理と○○と○○に○○を合わせるということし


世の中がそうであることを認識し・・・」


ー気になる方は本編17分あたりをご覧くださいー



●とっておきのフレーズ


「今はね」「私はね」を枕詞に自分を表現してみましょう!




●今回のハイライト②


【 理論 】と【 実践 】両方をやる



①エッジの効いたワクワクの場所を更に追求し


②絶対だと信じられる何かを見つけましょう


③その信じることを自分のサイズまで小さくしてやってみよう!



信じて、ワクワクしてたら、やれるはず!



ー本編10分あたりをご覧くださいー




<番組内容>

・本質を知る、信じるということ


・学校教育の必要性



Q&A

・ スピ系や脳科学系の本を買って読む事が、やめられません。

 

 最近はいろんなYouTubeで時間を使ってしまいます。

 

 やめたいのに辞められないのは、どうしたらよいでしょうか?


・ 自分の生き方、目的を知る事は出来ますか?

 

 自分は何者かを知る方法を教えてください





映像はこちら


音声のみはこちら

※作業しながらなら音声のみがオススメ!!



下のコメント欄に感想などをご投稿いただけると、惣士郎&大輔が喜びます^^


*コメント欄への投稿は、本ブログへの登録が必要になります。氏名&メールアドレスでの登録、もしくはfacebookアカウント登録などが可能です。登録無しでも閲覧は可能です!


43回の閲覧