top of page

第136回 新月 銀河の湯@福岡&俵山<2024年上半期の振り返り>


第136回 新月 銀河の湯は

福岡と俵山より番組をお届けです。


今回の銀河の湯は

「2024年上半期の振り返り」について

掛け流す回となりました。



濃い5月を過ごしたという大ちゃん。

準備期間が終わり

いよいよ「起動」のエネルギーを

感じているそうです。


惣士郎さんの上半期は

世界軸への移行のときで、

6月からは完全にドバイベースへ。


しかしそれも

惣士郎さんのいつもの流れ

「天への反復横跳び」なのだそう。


上りがあり、下りがある。


下りになった時に

「いちいち抵抗したり

いちいち執着しない」と。。。


(この言葉、とても響きました)



そこから、


惣士郎さんや大ちゃんのように

直感で現実を生み出す性質に

どうやったらなれるのか、


という話へと

かけ流されていきます。

(キーワード、体術!)


今回の動画を通じて

みなさんの

2024年上半期の振り返りが

より濃いものとなることを

願っております。














<番組内容>


・世界軸になる惣士郎さんの動き


・母体となる俵山


・レバレッジのきいた人間関係


・天の反復横跳び


・「うっ」とならずに

 「であれば」と下る


・8割は引き寄せ、2割は現実世界


・「わからないうちに飛べるか」


・直感で動く「性質」を開くには


・頭ではなく、身体で覚える


・自分にとっての安心を作る


映像はこちら



下のコメント欄に感想などをご投稿いただけると、惣士郎&大輔が喜びます^^


*お二人へのご質問はこちらから受付中です。


*コメント欄への投稿は、本ブログへの登録が必要になります。氏名&メールアドレスでの登録、もしくはfacebookアカウント登録などが可能です。登録無しでも閲覧は可能です!


閲覧数:10回0件のコメント

Comments


bottom of page