top of page

第131回 満月 銀河の湯@ドバイ&俵山<五感で受け取る力 >


第131回 満月 銀河の湯は

ドバイと俵山より番組をお届けです。


今回の銀河の湯は

「五感で受け取り、場に影響する」について

かけ流す回となりました。



ドバイの街を

歩きながら話す惣士郎さん。


今回の映像は

まるでバーチャル世界

ゲームの世界のようです。



街並みを見ながら

民主主義の日本との違い、


王族の一声で

決めることができる仕組みがある

ドバイについて語られます。



「全員が一個、一声に

従うということによってのみ

突き抜けられるクリエーションがある」


惣士郎さんは

20代前半に感じていた感覚を

思い出すのだそう。



「ドバイ〜ぶらり旅」の映像を

俵山で見ている

大ちゃんが受け取っていることは?


そして、迷子になった惣士郎さん・・・

どうなる?



ーーー



「言語を超えて

五感をフルに働かせて受け取り、

自分の場に影響していく」


という大ちゃんの言葉に

ハッとされられた今回の銀河の湯。


世界は私から始まり

惣士郎さん、大ちゃんを経由して

時には迷子になるけれど

五感で受け取り、自分に戻る・・・


そんなことを思いました。



みなさんは

どんなことを受け取られるのでしょうか。

別世界に入り込んで、お楽しみください。



今回の動画から

「自分のアンテナ、波長で受け取る」

という感覚を感じていただけますように。











<番組内容>


・バーチャル世界のようなドバイ


・王族の街作り


・ドバイで暮らすなら〜物価、食費、賃金


・民主主義的なものが

 尖ったものを作れなくさせる


・一番みんなに気を使った人が、上がり?


・惣士郎さんのドバイ案内


・チームイタリア、チームアラブ、チーム俵山


・五感で何を受け取り、影響していくか


・銀河の湯は「みんなで地球ぶらり旅」


映像はこちら



下のコメント欄に感想などをご投稿いただけると、惣士郎&大輔が喜びます^^


*お二人へのご質問はこちらから受付中です。


*コメント欄への投稿は、本ブログへの登録が必要になります。氏名&メールアドレスでの登録、もしくはfacebookアカウント登録などが可能です。登録無しでも閲覧は可能です!


閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page