top of page

第124回 新月 銀河の湯@サムイ島&俵山<惣士郎さんと大輔の流れ>


第124回 新月 銀河の湯はサムイ島と俵山より番組をお届けです^^


今回の銀河の湯は

「今とこれからの流れ」について

かけ流す回となりました。


惣士郎さんはカミギン島(フィリピン)でのリトリートを終え

タイのサムイ島から配信。

直近のリトリートでのアクシデントもありつつ

クリスマスまでは仕事を頑張り、

年末年始はサムイ島を予定しています。


大ちゃんは、神社庁を定める神職の階位

「直階」を授与され、ついに神道が始まりました。


大ちゃんの実家のある防府天満宮は日本の三大天満宮で

日本で初めて建立された天満宮です。

その防府天満宮の宮司さんの家系が同級生ということを知ったり

北野天満宮とのご縁も繋がり、

神道へぐぐぐっと入っていく様です。


大ちゃんが神道なのに対し、

惣士郎さんは「ブッタ」に影響を受け

仏教哲理に傾倒していきます。

ただ、惣士郎さんの場合、

仏教哲理=「天」と表現しており、


大ちゃんは神道における「天」

惣士郎さんは仏教における「天」


どちらも「天」と繋がり

その天を「銀河」と呼び

大ちゃんと惣士郎さんにある

共通のエネルギーだと捉えています。


このエネルギーの波に乗るか

どのパラレルを選ぶのか

全ては自身の選択次第。

その前提で、惣士郎さんと大ちゃんは

どんな2024年を過ごしていくのでしょうか...


今回の動画を通じ、みなさんが2024年をとらえる上での

一助としていただけたら幸いです。




<番組内容>


・変容の旅の着地


・2024年のテーマ


・神職「直階」


・防府天満宮と北野天満宮


・選択するマルチバース


・全てがシンクロする


・神道の大輔、仏教の惣士郎さん


・背中合わせで両極をとらえる


・2025年 インド


・次のステージへ行くために戦争を使わない


・エニート集団


・土台づくり

映像はこちら



下のコメント欄に感想などをご投稿いただけると、惣士郎&大輔が喜びます^^


*お二人へのご質問はこちらから受付中です。


*コメント欄への投稿は、本ブログへの登録が必要になります。氏名&メールアドレスでの登録、もしくはfacebookアカウント登録などが可能です。登録無しでも閲覧は可能です!


閲覧数:18回0件のコメント
bottom of page