top of page

第111回 満月 銀河の湯@由布院&俵山<何故か続いてしまう望まない現実の抜け出し方②>


第111回 満月 銀河の湯も大分由布院と俵山より番組をお届けです^^


今回の銀河の湯も前回に続き

「何故か続いてしまう、望まない現実の抜け出し方」について

掛け流す回になりました。


そこへ絶対行くと決めたら

遅れても、ルートを間違えても

方法が分からなかったとしても必ず到着する。


では、どうして、「そこへ行く」ことを

決断出来ない人が多いのでしょうか?


それは、過去に決めて行動した時に

痛かった経験があるから。


今考えると大したことではなかったとしても

その時の自分にとっては乗り越えることが難しく

とても痛かった経験がそうさせているようです。


では、その痛みを取り去ることが必要なのでしょうか?


惣士郎さんと大ちゃんの掛け流しから


みなさんにとっての 1つ1つの解決方法と

そのテーマに隠された「希望」への扉を

見つけていただけたら幸いです。



<番組内容>


・決断することが怖い理由


・過去の痛みの抜け出し方


・プチ体験は擬似体験でも効果がある


・理想が叶う時に無意識に恐れていること


・怖さを受け入れる


・圧倒的な基準に触れる


・痛みに慣れ過ぎ麻痺をする


・どんなレベルの人にも開ける扉がある


・このテーマで惣士郎さんが一番伝えたいこと




映像はこちら



下のコメント欄に感想などをご投稿いただけると、惣士郎&大輔が喜びます^^


*お二人へのご質問はこちらから受付中です。


*コメント欄への投稿は、本ブログへの登録が必要になります。氏名&メールアドレスでの登録、もしくはfacebookアカウント登録などが可能です。登録無しでも閲覧は可能です!


閲覧数:19回0件のコメント

留言


bottom of page