top of page

第105回 満月 銀河の湯@福岡&小国町<自分の道を生きるためには?>


第105回 満月 銀河の湯も福岡と熊本県小国町より番組をお届けです^^


今回の銀河の湯は、

「自分の道を生きるためには?」について銀河から掛け流す回となりました。


人が自分の「道」を歩む時

「努力する」、「頑張る」という感覚無しに

努力し続けられるのが道を生きるということ。


では、私達が自分の「道」を生きるにはどうしたらいいのか?


それは、男性性と女性性で方法が異なる様です。


男性性は

どうしても辿り着きたい場所を見つけ

辿り着くための環境をロックすること。

男性は行動力がないため、自分をその環境に押し込める必要があり、

押し込める努力が必要。


女性性は

守るものを決めること。

守るものがなくなり、自分のことだけになると道が分からなくなる。

女性は母性本能をつかってエネルギーを起動でき、

命に変えられるものは何か?これを大事にする、を決め、

私がこれを守っているという自覚が芽生えた時に事が動く。


男性は男性性、女性は女性性のドライブ使う傾向にありますが

対象によって、男性性が発動する場合と女性性が発動する場合の

「傾向」があるようです。


では、その1段階手前の

辿り着きたい場所を見つけられない、

守りたいものもない場合は

どうしたらよいのでしょうか?


大ちゃんの問いかけによって、

「道」を生きるための具体的な方法が

明らかになってゆきます...


今回の動画を通じ、みなさん自身が「道」を歩むことができますように。




<番組内容>


・努力する、頑張るという感覚なく努力し続けられるのが「道」


・男性性と女性性の「道」への入り方


・目指す場所、守りたい対象が無い場合の「道」の見つけ方


・父性、母性の補完


・本当の自立とは


・マインドとアイデンティティのロック


・落ち込む人は落ち込んでいられる能力がある




映像はこちら



下のコメント欄に感想などをご投稿いただけると、惣士郎&大輔が喜びます^^


*お二人へのご質問はこちらから受付中です。


*コメント欄への投稿は、本ブログへの登録が必要になります。氏名&メールアドレスでの登録、もしくはfacebookアカウント登録などが可能です。登録無しでも閲覧は可能です!


閲覧数:31回0件のコメント

Comentarios


bottom of page